パーマがかからない、かかってもすぐに取れてしまうのはナゼ?

ダメーレスなデジタルパーマ美容室ナスのHPはこちらです←クリック

こんにちは😃

 

今日は、デジタルパーマエステです!

パーマは決まるとスタイリングが本当に楽しく

なりますよね^^

 

でも、実際うまくいかないケースも多いのが事実😓

 

ナチュラルにかけるとすぐに取れてしまって、

しっかりかけるとダメージしてしまう。

 

家に帰って、

『やっぱりゆるいかなぁ、、、』

で、

お直しでもう一度かけてもらうと

毛先ボロボロで水分ない髪でバサバサに、、

なんて経験は、僕自身も昔ありました。

 

では僕の書いたこの図を見てくださいね👍

スタッフからは、こんな字でいくんですか?!と、ダメ出しをいただきました!笑

 

何が伝えたいかと言うと、

(1)と(2)の髪の中の栄養分、状態が全然違うということ!

(もちろん状態が近いケースもあります)

 

つまり、

(1)に対してお薬を合わせてしまうとパーマが弱くなって、

(2)に対してお薬を合わせてしまうと(1)はダメージしてしまう。

 

とゆうことは1種類の薬ではきれいなカールが出せない可能性が高い、、

ということなのです。

 

今回のお客様は、以前デジタルパーマが思ったように

かからなかった経験があります!

お客様の髪質に合った、お薬調合をしつつ、(1)と(2)のお薬の性質を変えてみました☆

 

もちろん熱の温度調節、施術中の乾燥を防ぐことも良いパーマかけるため

とても大事になってきます!

 

こちらの動画に大事なところをまとめてあります😃

HDで再生してくださいね✨

これなら自分でもを自宅で簡単に綺麗なカールが作れそうですね🎶

今日も本当に有り難うございました(^_^)

 

 

追伸

水槽に新しい仲間が増えました(o^^o)

特徴はしっぽに隠れミッキーがいるところ!!

今とてもお気に入りで毎日探してしまいます、どこにいるかを👀

 

 

ご来店したときはあなたも見つけてくださいね^ ^

ダメーレスなデジタルパーマ美容室ナスのHPはこちらです←クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です