カテゴリー別アーカイブ: カラーの色ムラを直す方法

カラーの色ムラを直す方法☆〜成田の美容室ナス〜

色ムラを直す美容室ナスのHPはこちらです♪←クリック

こんにちは😃

いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます(^^)

 

今日は、ほんの少し難しそうなカラーレベル(明るさ)

のお話。

 

カラーの色ムラでお悩みのAさん、

毎回、白髪染めで染めているのですが、

 

表面に比べて内側が黒い、、、

サイドのもみあげ部分の色が暗く沈んでいる、

そのため、流した時や、耳にかけた時に

気になるとのことでした😔

以外とお悩みの人も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、

これはご自宅でのホームカラーや

カラートリートメントでは、

解決できません。

 

どうするかというと、美容室でカラーの色の塗り分けしかありません!

 

具体的にいうと、、、

そのようなお色の状態のお客様には、

最低でも三種類のお薬を用意します。

 

根元(まだ一度も染めていない場所)

中間部分(主に内側の暗い部分)

毛先、表面(明るくなっている場所)

 

☆ポイントは中間からカラー塗布する☆

 

なぜか?

 

暗く沈んでしまっている部分は、

カラーのさいに、

根元の白髪を染める薬が、中間までのびてしまっているためにおこるからです。

美容の専門用語でいうとオーバーラップといいます!

 

なので、

中間からぬって、

たとえ根元の薬がオーバーラップしてしまったとしても、

深く染まらない状態を作ることがとても大切なんです☆

 

薬のレベル(明るさ)でいうと、、、

仕上がりは8レベル狙いで、

中間(12レベル)→根元(7レベル)→表面、毛先(9レベル)

例えばこのような感じで、

三種類のお薬で、色ムラを無くし

一色に染め上げていきます😊

 

Aさんはお耳に髪をかけながら、微笑んでくれました(^^)

これは、美容師さんにうまく伝えることが出来れば、

当店でなくてもできることです^ ^

どんどん要求してみて下さいね☆

 

もちろん、

色ムラだけでなく、乾燥パサつきで

お悩みの方は、ぷるんと潤ったツヤ髪にしますので、お気軽にご相談下さいね☆

 

追伸

大きいほうの水槽に、新しい仲間が増えました(^○^)

白い子2ひき^ ^

2人はとても仲良しで、いつも隣に並んています♪

 

すでにリーダー的存在で、ネオンテトラを引き連れて

泳いでいます^^

 

春先に、水槽をリセットして、

中のレイアウトを作り直しますので、

またアップしますね〜😁

ナスのラインはこちらです♪←予約もできます☆

色ムラを直す美容室ナスのHPはこちらです♪←クリック